旅行のカタログギフト…素敵な贈り物…お勧めはコレです!

旅行プランがカタログギフト内で採用されている理由!

こんにちは、最新の “トレンド情報” を、いち早くお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回のテーマは “旅行のカタログギフト”

最近はモノよりコト!……是非皆さんにもお勧めしたい【EXETIME(エグゼタイム)】をご紹介したいと思います。


ご婚礼の際や、敬老の日・お祝い事の日など、さまざまなシーンでプレゼント・贈り物に使用されているカタログギフト。

定番のお皿やコーヒーカップ、ワイングラスやお酒・コーヒーなどを贈るのも良いですが、それすらも個人によっては不要なものであったりする可能性も否めません。

そんな中、昨今カタログギフトが人気の理由としては、お好きな商品を選ぶことができるという点が挙げられるでしょう。

数ある製品の中から、好きなもの・サービスを選んで、自宅に届けてもらうことができる点も相まって、わざわざ重い引き出物を持ち帰らなくても良い、と人気が高まっています。

そんな中、カタログギフトには様々なプレゼントが詰まっています。

定番のキッチングッズや生活雑貨、インテリア・アクセサリーなどの他に、アロマや食品、食べ放題サービスやバイキングなどのサービス、エステや美容・スパなどのサービスも提供してくれます。

そして、近年注目されているのが体験型ギフトであり、その主流「旅行」ではないでしょうか。

全国各地の温泉地や名所・観光地などを選べるプランが人気となっています。


旅行プランがカタログギフト内で採用されている理由として、旅行券のような、具体的な金額が示されていないことにあります。

お世話になった方や、ご両親・ご家族にプレゼントする際、具体的な金額が分かると遠慮されたり気を使われてしまうことも多々あることでしょう。

しかし、こういったカタログではプランの内容や場所の詳細は記されていますが、金額は記載されていません。

ですので、そういった贈り物に最適であるカタログギフトの特性を活かしきったサービスと言えるでしょう。

また、期限つきサービスであることから、どこに行こうか悩んでいるうちに、その存在が忘れ去られやすい旅行券などとは違い、使用期限があります。

そのため、行かずに使用期限が切れてしまったらもったいない、という心理が働き、対象者に忘れず旅行に行ってもらえるという力もあるのです。

通常、カタログギフトのデメリットとなる「使用期限」ですが、こういったケースにおいてはメリットに働く「強制力」へとなっています。

もちろん、各社がリリースするサービスによって、温泉地や観光地、現地で受けられるサービス、宿泊地、そして地域などさまざまな傾向があるため、贈る対象の方の趣味やお好みに合わせて選べば、より最適なギフトとなることでしょう。

★☆★ 最近の旅行カタログギフトの傾向! ★☆★

最近の旅行カタログギフトの傾向として、3000~5000円の最低額から、5~10万円の最高額までの範囲内で、価格別に3~5種類のプランが用意されていることが多いようです。

そして、予算・価格帯を決めた上で、さらにそこから旅行プランの旅先や計画・スケジュールなどによって、贈る相手が好みそうな場所・プランを選んでいく、というスタイルになります。

リリースする企業の商品にもよりますが、大抵の旅行カタログギフトの場合、最高額プランのものを見れば、200~300点もの旅行先から選ぶことができるという充実ぶりです。

贈り物を受けたお相手はもちろんですが、贈り主である購入者は価格帯ごとのバリエーションもあるため、相当の選択肢の中から選ぶことができます。

反対に言えば、選択肢が多すぎて、

「何となしにギフト会社のホームページを見ながらピンと来るものを探す」

……といった、気軽な見つけ方が出来にくいという点があるかもしれません。

贈るお相手の趣味・お好み・傾向などをそれとなく聞きだしたり、割り出すことが必須となります。

それにより、最適な旅のプレゼントを贈ることができるのです。

ましてや使用期限もあるので、多少のリサーチは必要であるものの、ぜひご実行してみてください。


ちなみに、「祖父への贈り物に関する意識調査」で18~59歳の男女を対象としたアンケート調査結果では、祖父が70~80歳などの節目の年齢のときに何か贈りたいか、と聞いたところ、

1位は「旅行・温泉」(58.2%)

2位は「レストランでの食事」(28. 9 %)

という結果が出ています。

例えば、60代以上の男性は、若い頃はバリバリ働いてどこかに出かける暇もなく過ごした世代が多いため、旅行をプレゼントされると喜ぶ方も多いです。

のんびりご夫婦で温泉旅行でも、というプレゼントが増えているのは、そんな理由からかもしれませんね。

そこで、その傾向に沿ってカタログギフトのサービスも、誕生した80年代より傾向が変わり、温泉旅行・レストランなどの食事サービスなどが増えている傾向にあります。

湯布院や草津、道後温泉など全国各地の温泉郷であったり、京都や奈良・熱海など有数の観光地とセットになったプランなど、多彩なプラン・コースが用意されています。

何より、カタログギフトをもらった方は、飛行機や鉄道などの移動手段、宿泊先の予約などの手配や手続きをする必要がなく、1本予約を入れるだけで旅行に出かけられるというお手軽さが良いところですね。

★☆★ お勧めの旅行カタログギフト【EXETIME(エグゼタイム)】 ★☆★

そんな各社からリリースされている旅行カタログギフトの中で、最もお勧めなのが、温泉・体験型カタログギフト「EXETIME(エグゼタイム)」なんです。

定番である「物」のプレゼントはもちろん、特に温泉旅行・高級レストランでの食事など、温泉・体験のプレゼントに特化させたカタログギフトになっています。

特に、温泉旅館・ホテルの掲載数は業界最大級の全国222施設。

単に数を掲載しているわけではなく、「JTBのお客様アンケート」から厳選された「一度は利用したい名湯・名宿」が掲載されているため、宿選びに失敗するなんてこともありません。

また、おすすめの理由のひとつとして、他の企業のギフトとは異なり、エグゼタイムのカタログは旅行会社のパンフレットのように流麗で見やすいという点が挙げられます。

そのため、本当に旅に出かける楽しみを実感しながら選ぶ事ができるのではないでしょうか。

選ぶ楽しみ、旅行自体の楽しみ、両方を体験できるのが嬉しいですよね。

価格によって、選べるカタログ6種類。6000円~55000円の中からお好きなものを選ぶことができるようになっています。

全国各地の高級温泉旅館や五つ星ホテルへの宿泊、そして名湯への昼食付き日帰り温泉旅行、行き帰りの交通費+現地の乗り物フリーパスプランなど、豊富なバリエーションが魅力的です。

そんな中、エグゼタイムのカタログギフトの中からおすすめプランをいくつかご紹介しましょう。


まずは、「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」の料理部門第一位である、鹿児島県の「ホテル秀水園」のプラン。

錦江湾の畔や枯山水の庭園、そして数寄屋造りの純和風宿で情緒たっぷり。

日本の心を味わうことができます。

自然に囲まれた指宿の、海の幸・山の幸を使用した自慢の会席料理は、ぜひ一度食べてみたいところです。

旅行カタログギフト【エグゼタイム】「ホテル秀水園」のプランはコチラへ



カタログギフトに掲載されてるプランの次は、東海地方で人気ナンバーワンリゾート、静岡県は西伊豆の伊豆堂ヶ島「堂ヶ島ニュー銀水」です。

夕日の美しさで有名な西伊豆・堂ヶ島の海沿いに建つ絶景が自慢のリゾートホテルにて、どの部屋からでも美しい海を見渡すことができます。

もちろん露天風呂・天然温泉を味わいながら、絶景を眺めて命の洗濯ができます。伊豆の四季の味を取り入れた、新鮮な海と山の幸も絶品。

旅行カタログギフト【エグゼタイム】「堂ヶ島ニュー銀水」のプランはコチラへ



そして、茅葺屋根の古民家を集めた自家源泉掛け流しの湯宿である、群馬県・薬師温泉「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」も人気です。

草津・四万温泉に挟まれた旧草津街道沿いに佇む隠れ湯宿は、風流のひとこと。

有数の温泉郷にて、風情ある囲炉裏会席を存分にお楽しみください。

旅行カタログギフト【エグゼタイム】「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」のプランはコチラへ


他にも数々の温泉地・観光地がたっぷり、たっぷり……ホントたっぷりありますよ!

旅行カタログギフトだったらエグゼタイムをお勧めいたしますよ。

旅行をプレゼントする!……という素敵な贈り物を、是非、あなたもどうぞ♪


公式サイト

旅行カタログギフト【エグゼタイム】はコチラへ


■LINK